PCMAXを利用して出会った中でもとにかく印象部会女性がいます。
実は彼女とは定期的なある関係を結ぶようになっています。
26歳の紅美さんは既婚の女性でした。
家出をしたりして助けを求めているのって、独身の若い女性ばかりと考えていたのですが、初めて結婚している女性と神待ちとして知り合うことになったのです。
家出をしていると言うことなのですが、どうやら旦那さんと大きな喧嘩をしてしまったらしくて、その原因が浮気されたといったものだったのです。
「一晩泊めて欲しい、でも本番はNGでいいですか?」
こう言われてちょっと残念な感じもしたんですが、彼女の写メを見た一変に気が変わってしまったのです。
かなり綺麗な顔立ちの女性だったこと、これほどの相手だったらセックス抜きでも一晩一緒にいても楽しいだろうと思ったのです。
「本番は無理だけど手コキ好きなので喜んで手コキで抜かせてもらいます」
このような条件を出してきた手コキが好きという紅美さんと、待ち合わせする約束をしたのです。
美人の人妻と一晩一緒に過ごすと言うことですから、ラブホテルではなく自分の住んでいるワンルームマンションに連れてこようと思いました。
駅前で待ち合わせ、目の前で実際に見た彼女本当に綺麗な感じだったし、スタイルもかなりのプロポーションでした。
「わがまま言ってごめんなさい.よろしく」
そんな挨拶をされてデレデレになってしまいました。
こんな素晴らしい神待ちは、初めての経験だったことで今まで以上のテンションアップでした。
早速自宅に連れ帰って彼女との時間を過ごすことになりました。

食事もさせてお風呂は入らせてあげた後に、約束の手コキをしてくれたのです。
「とっても大きくて硬い」
そんなこと言いながらシコシコ続けてくれるし、綺麗な顔で見られているだけでも何だかやたら興奮してしまいました。
彼女の手コキで思いっきり射精していったのです。
柔らかい手でシコシコとされ、あまりにも気持ち良すぎて大量射精となり、さらに彼女は口に挿れて綺麗に拭き取ってくれました。