掲示板といったものはインターネットの中には山のように存在しています。
それぞれの用途があり、好きな画像を張り込んでいくものもあったり、コミュニケーションを楽しんでいくといったものもあります。
そのような中で神待ちを探すための出会いのための掲示板というものもあります。
これを利用することで、SOS中の女性探しをすることが可能になっているようでした。
確かに掲示板を覗き込んでみると、女性たちの悲痛な(?)書き込みが多くあるのを目にすることが出来ます。
最も中には随分とお気楽な感じのものもあったりしますけどね。
「家出してます!!誰か助けてぇ」
「本気モードで助けて欲しいです」
「ネカフェ難民中、サポして」
「冷やかし無しで助けてください」
こんなに沢山の書き込みがあるし、それほど家出をしてしまっている女性というのが多くいるのか?という事で驚くばかりでした。
その助けを求める書き込みの量が半端ではなくて、これほど沢山の家出人がいるなら相手と会うこと自体は絶対に難しいものではないと考えられました。
掲示板に画像を掲載しているような女性たちもいました。
掲示板で助けを求めている相手に対してメール送信をしていく事にしたのですが、返信をすぐに受け取ることが出来ました。
しかし、そのメールの内容がいかにも怪しいものでした。
「別の所でやりとりしたい」

URLの書かれたメールが送られてきたのですぐにサクラだと分りました。
セフレ探しをした経験を持っている事から、このような相手がいると言うことは想像していましたけど、やっぱり神待ちの掲示板にもいたのです。
さらに別の女性にメールを送信していくと、今度は手応えのある返信を受け取ることが出来ました。
「凄くお腹すいちゃって、ご飯食べさせて欲しいです。
今、◯◯駅前の公園にいるんです」
自分の住んでいるところから大して離れていない場所だったことがあり、彼女と会うことにしました。
初めての神待ち体験、新鮮な刺激を覚えながら彼女のいる場所まで移動してきました。